まぐろを食べて元気になろう!
GO TO まぐろキャンペーン

まぐろを
食べて元気になろう!
GO TO まぐろキャンペーン

寝技食堂〆技一本!まぐろ道場では、まぐろを食べて元気になろう!『~Go Toまぐろキャンペーン~』と題して、「Go To」の「Go=5」にかけて、5つの新メニューが登場! まぐろを愛する全ての人に、まぐろの美味しさを心ゆくまで味わっていただきたい。さらにインパクト抜群でSNSでも「映える」メニューが揃いましたので、ぜひ楽しみながらご賞味ください!

まぐろのてっぺん丼

まぐろを美味しく楽しむ5つのメニュー♪

まぐろを美味しく楽しむ
5つのメニュー♪

「Go To」の「Go=5」にかけて、5つのメニュー登場!どれもフォトジェニックな楽しい盛り付けで、SNSでも盛り上がってください!日本一のまぐろ魚獲量の静岡県、まぐろを愛するスタッフが料理していますので、まぐろ好きも納得の味わいです!

まぐろソーシャルディスタンス

新型コロナウイルス感染症予防対策

新型コロナウイルス感染症
予防対策

スタッフの「まぐろマスク」着用をはじめ、定期的な換気の実施、テーブルにアクリルガードの設置を行なっています。
またお客様にはアルコール消毒の実施、まぐろソーシャルディスタンスの確保のお願いをしています。

まぐろソーシャルディスタンス

まぐろを楽しむとっておきのメニュー

まぐろの美味しさを心ゆくまで味わう新作5品が登場

まぐろのてっぺん丼
食べても食べてもまぐろがやってくる!
盛り盛りフォトジェニック

まぐろのてっぺん丼

2,380円(税込)

まぐろのぶつ切りを醤油だれで軽くもみ込んで、まるで富士山のようにそびえたつまぐろ。頂上にはイクラをトッピングしております!まぐろ好きにはたまらない、ボリューム満点の丼です。

マグビエさん
疫病退散の願いを込めて・・
アマビエにあやかって『マグビエ』

マグビエさん

1,880円(税込)

疫病の流行を防ぐといわれる妖怪「アマビエ」。そんな「アマビエ」をモチーフにまぐろの顔のアマビエさん、その名も『マグビエさん』。まぐろの周りにはたっぷりの甘エビが敷き詰められています。甘くとろける甘エビとまぐろの相性は抜群です。「アマビエ」にあやかって、食べたらご利益があるかも・・・!

まぐろのソーシャルディスタンス飯
写真映え間違いなし!全長88cmで距離感も安心!?
写真映え間違いなし!
全長88cmで距離感も安心!?

まぐろのソーシャルディスタンス飯

5,010(ゴートゥー)円(税込)

SNS投稿でもびっくり驚きの大きさ!中とろやねぎとろ、ビントロに漬けマグロなど長さ約88cm!
マグロ尽くしの超豪華押し寿司。友達、恋人や家族とシェアしてお召し上がりください。
※前日までの要予約メニューです

ウニとろイクラ小競合い
お刺身のビッグ3 夢の共演

ウニとろイクラ小競合い

3,480円(税込)

贅沢シリーズの最高峰、刺身のビッグ3(スリー)と言われるウニといくらとトロの夢の競演、贅沢3種盛りです。まぶしすぎて直視できない「旨さの終着駅」。甘くとろけるまぐろの中とろ、旨みが弾けるイクラ、濃厚な旨みのウニ。どこを食べてもとろける食感と同時に、上品な磯の香りがブワッとお口いっぱいに広がります!数量限定です。

まぐろのてっぺん丼
駿河湾の釜揚げしらすがたっぷり

おっきい魚とちっさい魚丼

880円(税込)

まぐろ(おっきい魚)とシラス(ちっさい魚)の盛り合わせ丼です。天然の南まぐろの赤身とねぎとろ、そして駿河湾産の釜揚げシラスがたっぷり入ってます。コスパ抜群の海鮮丼です。

まぐろソーシャルディスタンス
GOTO まぐろ キャンペーンメニュー
伊豆いちごファクトリー

まぐろを食べて元気になろう!

  • 〒411-0815 静岡県三島市安久322-1
  • 11:00~ラストオーダー15:00
  • 年中無休
  • 0120-54-0831